「恋の花火」

あんまりいい評価を聞いていなかったので、まぁだいたいの覚悟は出来ていましたが、

実際見てみても「あぁだ、こうだ」となかなか進展がなく、

トラマ自体の展開は早いのだけれど、途中でどっちでも良くなってしまいました。

ミレのことが好きだったはずのインジェも、途中から優柔不断になって

いやいや、優柔不断とはまた違うのかなぁ、義理でミレと婚約しようとしているのか・・・。

はっきりしなくてイライラしちゃいました。

ハキハキしなさいよぉぉぉぉーって思っちゃいました。


ナラも、インジェのことは諦めるから自分にはもう構わないでと言いながらも

いつまでもこだわっているし、

スンウも、ミレからあんなにひどく言われているのだからいい加減離れてはいかがって思っちゃう。

このドラマのイライラする点は、誰かが誰かと会って話していると

必ずその相手が電話をかけてくること。

涙を流すこと、悩むことが多くて。。。


一番イヤだったのは、ミレが最初と違う顔を見せるようになってきて

インジェを自分のものにするために必死になっている様子。


4人の男女が絡むドラマは色々みてきたけど、

「12月の熱帯夜」にしても「90日、愛する時間・・・」にしても

私は誰かひとりに共感しちゃうというか、ひいきしてしまう対象の人がいたけど

今回のドラマだけは誰にも共感できなくて、

作り話ってわかっているくせに

「うぅぅぅ・・・しつこいのよね」

「いい加減諦めたら」

「めんどくさいなぁ」みたいな見方をしてしまって、

はっきりしない態度にイライラしたり、執着しすぎる場面でもイライラしたり。


ドロドロの恋愛ものや、苦しくて胸がえぐられるほどのドラマが好きなんだけど、

これは違った・・・・。

悪愚痴っぽくてすみません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック