キム・ナムギルの「赤と黒」

ハマりましたとも、ハマりましたとも、「赤と黒」に

テレビでもやっていたし、タイトルも知っていたけれど、
なんとなく暗いドラマのような気がして
気が進まなくって見ていなかったんだけど
今になって見だしたので友達に笑われてしまいました。

「いつのドラマを見ているのよぉー」って・・・。

入隊する前のドラマで、もう除隊もしちゃったよ、何年経過してると思う?・・・みたいにね。


キム・ナムギルのことも、名前は知っていても
今までの彼はあんまり印象がなくって

だけど、今回は別
見た瞬間に「きゃーーーーーーーー」でした。

でもね、これは、ゴヌクにハマったのであって、ナムギルにハマったのではないのかも知れない。

ゴヌクの表情を堪能できるステキなドラマだっ


ついでに、ツッコミどころが満載のドラマで
実はもう2度見してしまった。

どうでもいいドラマだと、さぁーっと見終えて、ツッコむこともしませんが
これは、ツッコみたくて、ツッコみたくて仕方がないドラマです。

そんなわけで、いろんな方々の「ツッコミ」を探し、あっちのブログ、こっちのブログを旅してきましたが
大爆笑するような分析もあって
ますますドラマにハマりました。

ところで、ゴヌクが、どうしてもジソプに見えてしまって、
もともとは一重の男性はそんなに好きではないんだけど

男性というのは、パーツではなくって「雰囲気」なのだな・・・と再認識させられました。


で、なぜ、ナムギルではダメなのかと言うと、笑顔でいちゃダメなんですよ、私にとっては・・・。

寂しげな、孤独さがあふれていながら
シャープなゴヌクがいいんですよぉ。

また、時間を見ては、1話1話分析が出来たら・・・と思っています。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック